那須川天心の弟・龍心14歳を直撃 「いつか兄を倒す」宣言!その根拠に納得

神童の弟は、神童を超えるかもしれない!8月2日(月)のフジテレビ『ジャンクSPORTS』は天才キッズスペシャルが放送される。野球、相撲、卓球などさまざまな分野からスーパーキッズがスタジオに登場するのだが、そこに…まだあどけない中学2年生の姿が。  『ジャンクSPORTS』スタジオ いまだ負けなしの“神童”、総合格闘家・那須川天心選手の弟、那須川龍心(りゅうじん)選手・14歳だ。6歳の時にキックボクシングを始め、2年で日本一に。ジュニア大会で数々のタイトルを総ナメにし、去年はアマチュアのムエタイ世界大会で金メダルを獲得しているのだ。 那須川龍心選手 去年、アマチュアのムエタイ世界大会で金メダル獲得(当時13歳) 番組では、父・弘幸さんが会長を務めるジムにて、兄と共にトレーニングする龍心選手を密着。特に、天心選手から厳しすぎるダメ出しが飛んでくる様は必見だ。スタジオに一緒に出演した弘幸さんは「天心は龍心に厳しいが、なかなか勘がいい」と目を細めていた。龍心選手は、兄への強い思いなどもたっぷり語っているので注目だ。 父・弘幸さんと龍心選手 スタジオ出演は初めて!「だんだん慣れてきちゃって(笑)…