日向坂46齊藤京子、東村芽依をリスペクト「ホントすごいなと思う」

日向坂46の冠ラジオ番組「日向坂46の『ひ』」(文化放送)の第18回が8月2日に放送され、先週に引き続き齊藤京子と、新たに、初回以来となる東村芽依が登場した。 リスナーからのメールをきっかけに、東村が“なんでもできる”ということが話題に。 齊藤は「めいめい(東村芽依)って何ができないの?何でもできる印象なんだけど」と、個性的な質問が寄せられた。 東村は「よく聞かれんねんけど。苦手なスポーツとか聞かれんねんけど、ないねんな…全部好き。何かある?」と齊藤に逆質問。 すると齊藤は「ほぼ全部苦手なんだけど」と即答。続けて「めいめいが得意とするもの全部苦手かも。だからホントすごいなと思う」と東村をリスペクトした。 ■ スポーツ万能過ぎる また齊藤は「逆に取得したい特技とかある?」と質問。東村は「バク転」と即答した。 「バク転、できひんねん。バク転の前バージョンはできるけど、できるようになりたい」と、憧れを口にし、スポーツ万能ぶりが改めて浮き彫りとなった。 実際にライブでも“ハンドスプリング”を披露するなど、その身体能力は日向坂46随一とされている。 リスナーからは「スポーツ万能過ぎる」「めいめい…