キスマイ玉森の“手紙を書く”発言にファンから「初めて聞いた」と驚きの声が

9月15日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に、Kis-My-Ft2の玉森裕太、宮田俊哉、二階堂高嗣がゲスト出演。玉森のある告白に視聴者から驚きの声が上がった。 番組では、ローラースケートを履いて上から落ちてくる1万円札を箸でキャッチする「ローラースケート万札キャッチ」にガヤ芸人たちが挑戦するも、全員失敗。その後、「キスマイは(ローラースケートが)得意だからいけるだろ?」とヒロミが挑戦を促すと、玉森は「やりたい!」と即答。 すると、宮田はヒロミの独断で上から1万円札を落とす役目になり「僕は滑れないんですか?」と尋ねるも、ヒロミからは「いいところは玉森に渡さないと」という回答が。これに宮田が「玉は納得できるけど、ニカは納得できない」と言い返すと、スタジオは笑いに包まれた。 さらに、ゲームに成功して賞金が手に入ったら何に使うか聞かれた玉森が「手紙をよく書くので、シーリングスタンプが欲しい」と答えると、後藤輝基(フットボールアワー)はすかさず「誰に書くの?」と反応。玉森は「お誕生日の人に直接自分で書いて渡すのが好き」と明かした。 SNSでは、この玉森の「手紙を書く」という発言…