佐藤二朗「賞なんかいらない!」石橋貴明の名言に触発され前言撤回

9月22日放送の「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ)のゲストに、俳優の佐藤二朗が登場。石橋貴明と焚き火を囲みながら、俳優としての半生を語った。その中で、今後の目標を語った佐藤だが、石橋の言葉を受けて「そっちの方がカッコいい」と前言撤回する一幕があった。 今回が初対面という二人。石橋から「面白い人がいるんだな」と言われると、佐藤は「石橋さんこんなこと言われたくないだろうと思いつつも、正直なことを言うと、“石橋貴明”ってやっぱ実在するんだ。ほぼネッシー」と笑いを誘った。 ■ 佐藤二朗の憧れの俳優とは 石橋から憧れの俳優を聞かれると、松田優作を挙げた佐藤。「大学一年か二年の時に亡くなったわけです。そのとき役者になりたいと思ってはいたけど、なれるかどうかも分からない中で、松田優作さんが亡くなったのは結構ショックでしたね」と語った。 続けて、自転車キンクリートの演出家・鈴木裕美と飲んでいた時も、演じてみたいシーンや俳優の名前を聞かれ、松田優作の名前を挙げたという。「僕ね、松田優作って言ったんですよ。そしたら鈴木裕美さんが『自分のルックス考えないと』って言われたんですけど(笑)いまでもその可能性は諦…