光宗薫、水彩画タイトル戦初出場で驚異の満点優勝!東西ともに同時間帯1位の高視聴率を獲得<プレバト!!>

9月24日に放送された「プレバト!!秋の3時間スペシャル」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)が、世帯視聴率で関西地区17.7%、関東地区15.0%、個人全体視聴率(4歳以上の平均視聴率)で関西地区10.7%、関東地区8.4%と、世帯・個人全体で東西ともに同時間帯1位の高視聴率を獲得したことが分かった。(ビデオリサーチ調べ) この日は四つのコーナーを放送し、名人・特待生のみが参加できる水彩画のタイトル戦「秋の水彩画コンクール」では、2019年覇者のアンミカ、春のコンクール覇者の辻元舞を抑え、初出場の光宗薫が第1位となった。 東京・日本橋にある麒麟の像を正確に描いた光宗の作品は、画家・野村重存に「こんな画描いてみたい」と言わしめるほどの傑作で、驚異の満点査定。スタジオ内でもあまりの絵のすばらしさに「ずっと見ていられる」と出演者全員が絶賛した。 なお、この回の毎分世帯最高視聴率は、東西とも夜8時21分で、関西20.6%、関東16.7%を記録。スプレーのみを使って商店街のシャッターに画を描く「スプレーアートの才能ランキング」で、くっきー!が1位を獲得したシーンだった。