ジャルジャル「しつこく挑み続けて良かった」13度目の挑戦で念願のキングオブコント王者に!

ジャルジャルが、9月26日に行われた“コント日本一”を決める大会「キングオブコント2020」(夜7:00‐9:54、TBS系)で優勝。第1回から13回連続で出場しており、4回目の決勝進出で念願の初優勝となった。 同大会は、2018年よりファイナリストを決勝当日まで明かさない“シークレット制度”が採用されていたが、2020年大会はファイナリスト10組を事前に公表。 決勝に進出した、うるとらブギーズ、空気階段、ザ・ギース、GAG、ジャルジャル、ジャングルポケット、滝音、ニッポンの社長、ニューヨーク、ロングコートダディがしのぎを削った。 ジャルジャルは、競艇場で歌うことが決まった歌手(後藤淳平)に、練習に野次を飛ばしていく社長(福徳秀介)のかけあいを描いた「野次ワクチン」というコントで、松本人志95点、大竹一樹94点、三村マサカズ96点、日村勇紀97点、設楽統95点の合計477点を獲得し、最高得点で1stステージを突破。 ファイナルステージでは、空き巣をするのにタンバリン持ってきた設定のコントを披露し、松本95点、大竹92点、三村90点、日村94点、設楽93点を獲得。総合計点464点で13代…