サンド伊達が石橋貴明からもらったアドバイス「あんまり小ぎれいになるなよ」

9月29日放送の「石橋、薪を焚べる」(フジテレビ系)に伊達みきお(サンドウィッチマン)がゲスト出演し、ブレイク直後に石橋貴明からもらったアドバイスについて語った。 2007年の「M-1グランプリ」での優勝をきっかけに大ブレイクを果たしたサンドウィッチマン。 石橋も当時から「このグループはなかなかおもしろくていいものを持ってるんだな」とサンドウィッチマンに注目の眼差しを向けていたが、ブレイク後のサンドウィッチマンを見て「ヤバいかな」と感じた時もあったという。 伊達も思い当たるフシはある様子で「そのぐらいの時にお話しさせていただいてるんですよ」と記憶を掘り起こす。 その時の会話の中で、石橋は「あんまり小ぎれいになるなよ」とサンドウィッチマンにアドバイス。 伊達は「チンピラみたいな感じでお前ら出てきたんだから、そのまんまいったほうがいいぞって貴明さんに言われたんですよ」と石橋からもらった言葉を振り返っていた。 放送終了後のネット上では「とんねるず世代の伊達さんに、貴明さんの言葉はすごく響いたんじゃなかいかな」「トーク中も膝の上に手置いてかしこまってる伊達さん、貴明さんへのリスペクトが全身から…