NGワードを言わせたい! STU48がドキドキの心理ゲームに挑戦!

広島テレビ(HTV)で毎週金曜深夜に放送されている「STUでんつ!」。11月8日(金)は、STU48の藤原あずさ、信濃宙花、福田朱里、大谷満理奈、石田千穂、新谷野々花、森下舞羽の7名が出演し、山口県の銘菓について学んだり、心理ゲームに挑戦する。 同番組は、7つの県とひとつの海を舞台に活躍するSTU48のメンバーが、瀬戸内の魅力を学び発信する「せとうち情報バラエティー番組」。彼女たちが週に1度開かれる学び舎に集合し、瀬戸内の歴史や地理、方言、トピックスなどをクイズやゲームを織り交ぜ、楽しく真面目に学んでいく。 食について学ぶ「瀬戸内熱愛グルメ」では、山口県の銘菓として知られる人気の和菓子が登場。大正時代に誕生したといわれるこの和菓子には、山口の特産品が使われている。その特産品とは一体何か? 番組恒例のゲームは、クイズの解答権をかけ、日直の大谷を除く6人で「ドキドキ心理戦!NGワードゲーム!!」に挑戦する。メンバーそれぞれに与えられた、発してはいけない「ウソ⁉」「好き」などの“NGワード”。それを頭につけ、自分のNGワードは分からない状態でゲームに参加。NGワードを口にせず、最後まで残った…