初体験の味に感動!劇団EXILE青柳翔と八木将康が北海道・長万部でカニを堪能

北海道文化放送(UHB)で毎週土曜日に放送されている「EXILE TRIBE 男旅」。11月9日(土)は、劇団EXILEの青柳翔と八木将康が、北海道南西部の噴火湾(内浦湾)をローカル線で巡る旅第2弾。 同番組は、EXILE TRIBEメンバーが北海道の各市町村を盛り上げるため、“まちおこし”の手伝いをしながら、その町の有形無形の財産(トレジャー)を探す「リアルドキュメントスタイル」のエンターテインメント番組。 長万部町に到着した青柳翔と八木将康は、名物であるカニを味わうべくカニ一筋40年の老舗店へと向かう。冷凍や茹でてもいない生のままの新鮮なカニの刺身を初めて口にする2人は「美味しい」と絶賛。この時期の美味しいタラバガニと毛ガニを心ゆくまで堪能する。また、湯治客もよく訪れるという山奥の秘湯「二股らじうむ温泉」で旅の疲れを癒やす。