麒麟・川島明、“しくじり”だらけな『キン肉マン』から人生の教訓を解き明かす!

麒麟・川島明、“しくじり”だらけな『キン肉マン』から人生の教訓を解き明かす!

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。 ©テレビ朝日 11月11日(月)放送の同番組には、麒麟・川島明が登壇。大の漫画好きだという川島が、大ヒットコミック『キン肉マン』から人生の役に立つ教訓を学ぶ授業を繰り広げる。 ◆『キン肉マン』は日本漫画史上最高のしくじり作品だった!? 今回取り上げる『キン肉マン』は、ゆでたまご氏(原作担当・嶋田隆司氏、作画担当・中井義則氏)によるプロレス系格闘漫画。主人公は“キン肉星”の王子・キン肉マンで、人間を超越した存在である“超人”たちが数多の戦いを経て成長を遂げていくストーリーだ。 1979年~87年にわたって『週刊少年ジャンプ』で連載され大ヒット。その人気はすさまじく、1983年にはアニメ化され、キン肉マン消しゴム=“キンケシ”も当時社会現象を巻き起こした。 2011年からは、新シリーズの連載がスタート。現在も『週プレNEWS』で連載を続けており、単行本はじつに全68巻刊行。今年は、『キン肉マン』誕生40周年にあたる。 し…