劇団EXILE青柳翔と八木将康が“日本一美しい村”北海道・黒松内町を旅する

北海道文化放送(UHB)で毎週土曜日に放送されている「EXILE TRIBE 男旅」。11月16日(土)は、劇団EXILEの青柳翔と八木将康が北海道・黒松内町を巡る旅第1弾。 同番組は、EXILE TRIBEメンバーが北海道の各市町村を盛り上げるため、“まちおこし”の手伝いをしながら、その町の有形無形の財産(トレジャー)を探す「リアルドキュメントスタイル」のエンターテインメント番組。 今回旅する黒松内町は、北限のブナ林に囲まれた、農村の牧歌的風景が広がる自然豊かな地域。農山村の景観や文化を守り、地域の発展を目指すNPO法人「日本で最も美しい村」連合に加盟している。 2人は、町のシンボルである「歌才ブナ林」を散策。地元ガイドに案内してもらいながら、森の中の暮らしを体験しその魅力を紹介していく。そして恒例のラーメン企画も実施。