神木隆之介、意外なプライベートを明かす「休日はお母さんとお茶したり…」

11月18日(月)放送の「しゃべくり007 2時間SP」(夜9:00-10:54、日本テレビ系)では、神木隆之介、YOSHI、眞栄田郷敦がゲストで登場する。 ■ 神木隆之介、休日は「お母さんとお茶」!? 神木は、「日本歴代興行収入ランキング上位5作品中、4作品に出演している芸歴24年目の超一流俳優」と紹介され登場。 神木の休日の過ごし方を聞いていくと、意外な事実が明らかに。家族とお茶をしたりキャンプに行ったりしていると話し、さらに、母親と二人で出かけることもあるそうで「お母さんに私服を見立ててもらっている」とも明かした。 ■ 大河ドラマ出演を果たし、プロ根性が目覚めた 企画では、「芸歴24年の天才俳優神木隆之介が芸能界で学んだこと007」と題し、神木の芸歴や学んできたことを遡っていく。 神木は「6歳で大河ドラマに出演し、そこでプロ根性が目覚めた」とコメント。母親からは「何歳であっても役者として現場に立ちなさい」と言われており、当時から厳しい特訓や、過酷な現場に挑戦していたと当時の心境を明かす。 また、8歳の時“声の仕事”として映画「千と千尋の神隠し」(2001年)の坊役に抜擢。その際の…