山崎賢人、元アスリート講師・藤子康男から“抜きの演技”を学ぶ

俳優の山崎賢人が、1月17日(金)深夜0時30分から放送されるバラエティー「ロバート秋山のウソ枠」(日本テレビ)に出演することが決定した。 キャラ職人・ロバート秋山竜次が“ウソ番組”を作って日本テレビ限定の新キャラを生み出し、新たなムーブメントを巻き起こす「ウソ枠」の第4弾となる今回。 過去、菅田将暉と「歴史ドキュメンタリー」、二階堂ふみと「音楽番組」、吉岡里帆と「アニメ」が展開されてきた。 今回は、山崎と「スポーツ番組」と題し、スポーツ番組「スポーツ熱中人」のスタジオから番組がスタートする。 「アスリートCMアカデミー」の中へカメラが潜入する特集コーナーでは、過去にCM出演し大ブレークした元アスリート・藤子康男(ふじこやすお/秋山竜次)が講師として、現役選手に指導する姿に密着していく。 またスタジオでは、藤子と山崎のトークが繰り広げられる。藤子の熱血指導を受けた山崎も“アスリートCMの演技”を実践する。 俳優は感情豊かな演技が求められるが、アスリートCMにおいて一番重要なのは“抜く”演技が必要という藤子校長指導の下、“抜きの演技”を指導される山崎。 山崎は、思わず吹き出しそうになるの…